株式会社アーダン

3月7日「奄美群島国立公園」誕生から1ヶ月が経ちました

少しずつ春を感じられるようになってきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今よりも寒さの残っていたちょうど1か月前の平成29年3月7日に、アーダンの本社がある奄美が「奄美群島国立公園」として34番目の国立公園に指定されました。

 

奄美群島は、国内最大規模の亜熱帯照葉樹林やアマミノクロウサギなどの固有、または希少な動植物、琉球石灰岩の海食崖や世界的北限に位置するサンゴ礁、マングローブや干潟など多様な自然環境を有しています。これらの自然環境が我が国を代表する傑出した景観を有する地域という評価などから奄美群島国立公園として新たに指定されました。(奄美市HPより)

自分たちの住む島々が認められるのは大変誇らしく、喜ばしく思います。島を挙げて観光にも力を入れていますので、興味をお持ちいただけた方がいらしたら、ぜひ一度奄美にお越しください。

 

 

さて、この1ヶ月で様々なメディアでの奄美特集や、奄美-成田間に続き奄美-関空間のLCC就航もあり盛り上がりを見せている中で、アーダンも新しい季節を皆様が笑顔でお過ごしいただけるようにと、通販限定のお得なキャンペーン「シルクで春のうきうき美肌キャンペーン」を開催中です。おハガキ、FAX、お電話にて受け付けておりますのでぜひご利用ください。

(キャンペーン内容はお手元に届いているおハガキをご覧ください。)

 

 

ちなみに

今回34番目の国立公園ということですが、担当は

34番目→34(さんし)→蚕糸(さんし)=絹

と絹を扱う者として勝手に運命を感じていたりします。


mautic is open source marketing automation