株式会社アーダン

シルクについて

なぜ、シルクで健康・綺麗になれるのか。

会長 西里依の美肌ランク評価をご覧ください。

美肌ランク

2006年の話となりますが、株式会社アーダン会長、西が自ら肌年齢を計測する為に病院に足を運びました。
誰よりも早くシルクを使用しつづけた結果はご覧の通り。数字に表れた評価をご確認ください。

結果表

シルクの成分は人の肌と同じ

シルクの構造

絹の成分は人の肌と同じアミノ酸が集まったたんぱく質でできています。
その18種類のアミノ酸の比率もほぼ同じ、さらにPhも肌と同じ弱酸性です。
なので、絹はとても肌なじみがよく「自然の素肌」と呼ばれるゆえんです。

シルクは自分の肌の力を高め、美肌の源を活性化

老化した肌と健康な若い肌の違い

真皮内の「繊維芽細胞」は、肌のハリや弾力のもととなるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す源となる細胞です。

繊維芽細胞が活性化すると、ハリと弾力のあるみずみずしい肌を保つことができます。最近の研究で、シルクアミノ酸は「繊維芽細胞」を活性化させることがわかってきました。

シルクは紫外線をカットする

降りそそぐ紫外線

絹は日光の紫外線によって黄変(おうへん)します。
これは絹を校正しているアミノ酸が、空気中の酸素や紫外線によって酸化・分解を受けるためです。
それは肌が日焼けする事と同じ原理で、お肌の内側にこれ以上紫外線などの有害物質を取り入れないようにするための自然の防御機能なのです

医療分野においてのシルク

イメージ

絹は手術用縫合糸としてその整体適合性から長年医療の現場で使われてきました。
現在では再生医療の材料として注目されています。人工血管などの研究開発も進み、実用段階までもう一歩というところまできました。また、角膜再生などの研究も進められています。


mautic is open source marketing automation